女性

京都のホテヘルが楽しい理由

毎月のように京都の風俗に行くのですが最近はもっぱらホテヘルの利用が増えています。 いくつか思い当たる理由があるのですが、やはり一番は女の子のクオリティが年々上がって来たということに尽きるでしょうか。 以前ほど就職難とも言わなくなりましたが、短い時間で多く稼げるのは魅力に違いなく、一度稼ぐのを覚えるとなかなか他に移れないのかもしれませんね。 ホテルに派遣されるというのも彼女たちからすれば気が楽なのでしょう。 店舗を構えている風俗店に比べれば、パッと見素人さんと変わらなく見えるホテヘルのシステムが今の時代に合ってるのは間違いないと思います。 ホテルに入ってしまえば男と女の世界ですから、もしかしたら感情移入もしやすいのではと感じます。 店舗の場合、店によってはプライバシーも完璧に守られるわけではありませんし。 どんなお店でも多少他のスタッフの存在が気になってしまったりするものです。 隣の部屋の声が筒抜けなんてことも現によくありますし、客が帰ったらまたスタッフとも会うわけですから、よほど開き直らないとやっていかれないのでしょう。 会ってみると意外に素直な娘も多いのをホテヘルを通して思うことが少なくありません。 きっとプレー中は拘束感が無いからで、逆に正直に話してくれたりすることがあります。 どこかマニュアル的な段取りを感じるソープランドなどの店舗型風俗と、良くも悪くも自由な感覚でいられる派遣型、後者が発展する理由も何となくわかる気がします。